復縁したい方へ経験者からのアドバイスをご紹介!なぜよりを戻したいのか自分の気持ちを知ることが大切です。

復縁願望と真の理由

今ここを見ているあなたは、復縁を前提に置いた誰かがいることでしょう。
もしくは今恋愛中のパートナーが、もしかしたら元カノ(カレ)と復縁を望んでいるんじゃないか?と疑心暗鬼の人も。

 

ある結婚サイトが取ったアンケートによると、

  • 「1度は別れた相手との復縁を考えたことがある」70%
  • 実際に「行動に起こして復縁した」35%
  • 既婚者の「今の相手は復縁」20%

というデータがあります。

 

この数字を見て、勇気づけられましたか?
それとも、たったそれっぽっちと意気消沈しちゃいましたか?

 

いずれにしろ、復縁は可能だということは間違いありませんよね。

 

では、どうして人は別れた相手との復縁を望むのでしょう。
復縁願望の本音と心理とは?

 

 

復縁願望その1:記憶の浄化

人間の脳は記憶の整理をする時、過去にさかのぼるほど嬉しかったことや楽しかったことなどのプラスの側面だけを残すのだそうです。

思い出す女性

 

嫌なことがあったから別れたはずなのに、過去にケンカしたことさえも懐かしく感じるようになるとか。

 

決定的なマイナス(浮気や大きな嘘など)でもない限り、元カノや元カレは記憶の中で浄化された存在になっていくのでしょう。

 

そして生まれてくるのが別れてしまったことへの後悔、そして復縁への憧れとなるのですね。

 

 

復縁願望その2:新しい出会いが無い

別れを告げられた方はすぐに気持ちを切り替えられず、ましてや次の恋人候補をキープしているわけでもなく。
ショックと悲しみの中で時間だけが過ぎてしまい、恋愛の始め方さえ忘れたような気分になって新しい恋人もできないまま。

 

そんな状態では合コンへ顔を出しても、友人に異性を紹介して貰ってもそれを「チャンス」とは捉えられず、孤独を感じていることでしょう。

落ち込む女性

 

一方、新しい恋人へ乗り換えるために別れを切り出した方も、完全なフリーになってみるとなんだか新しい恋人への気持ちが、いまいち盛り上がらないということもよくあること。

 

そのうち新しい相手とは自然消滅、気付くと自分独りきりという現実。

 

寂しさや孤独感は、復縁を考える強い動機となるようです。

 

 

復縁願望その3:逃した魚の大きさに気付く

一緒にいた時には当たり前になっていた些細なこと。

 

例えば何も言わなくても、元カレは重い荷物をサッと持ってくれたとか、元カノが無条件でいつも自分の味方でいてくれたことなど。

 

目配せひとつで相手との意思疎通ができたことや、お互いの機嫌の良し悪しを雰囲気で分かり合えたこと。

 

このように「あの人なら・・・」と、事あるごとにあらためて元カノ(カレ)の良さや二人の相性が良かったことを思い知らされると、なりふり構わず復縁をしたくなるのも仕方ないですよね。

 

 

復縁願望その4:人間関係に疲れたとき

職場での人間関係が上手くいかない時や新しい恋人との仲がギクシャクした時、同性の友達では満たされない気持ちの空虚さを感じてしまった時、人は以前の恋人との穏やかな時間を思い出すようです。

迷う女性

 

気兼ねもなく言いたいことを言えて、相手の愚痴も笑って聞けた元カノ(カレ)との関係。

 

それを思い出すと現実の人間関係に疲弊してしまった心に、別れてもまだ安らぎを与えてくれる存在の大きさに復縁を考えるようになるのでしょう。

 

 

復縁願望その5:都合がいいから

復縁を望む人の全てがドラマティックな根拠からとは限りませんよね。
本音の中には、履きなれた靴のように元カノ(カレ)を感じている部分もあるのでは?

 

相手の性格やコントロール方法も多少は知っている仲。
本気の復縁と言うより、都合の良いセカンドとして置いておきたいのかも。

 

 

 

復縁を考えるその理由や本音は人それぞれ。

 

そこにあるのは、離れられないふたりの運命?それともただの幻?

 

あなたにとってこの復縁とは、人生においてどのような意味があるのでしょう。

 

このようにして復縁に成功した!女性編
このようにして復縁に成功した!男性編

 

ひとつだけ言えるのは、再び同じことを繰り返さないこと
これが復縁経験者のほとんどが提唱しているアドバイスです。