物理的な距離は変わらないので、まずは遠距離恋愛が続けられるかどうかよく考えてみましょう。

遠距離恋愛での復縁はできるのか?

 

遠距離恋愛の場合、復縁するのはなかなか難しいものです。どのようにすれば、遠距離恋愛の元カレや元カノと復縁できるのでしょうか?

 

 

遠距離恋愛を続けられるのか考える

復縁したとしても遠距離恋愛であることに変わりはありません。お互いに遠距離恋愛が続けられるかどうかまずはよく考えてみましょう。
物理的な距離は変わりませんし、また同じように別れてしまっては、復縁する意味がありません。

 

遠距離恋愛を続けるには、相手も自分も経済力が要りますし、会えない時間を我慢できる強さが無くてはいけません。
復縁したいのは依存心や執着心からではないか、など自分の気持ちときちんと向き合うことも大事です。
自分も相手も遠距離恋愛が出来るのかどうかをよく考えてみましょう。

 

 

別れた原因を考える

遠距離恋愛自体が原因だったのか、他に好きな人ができたのか、まずは別れた原因を考えましょう。
別れた原因がわからなければ、復縁したとしてもまた同じ様に別れることになってしまいます。
自分に理由があるのだとしたら、まずはそれを治すことに努めなくてはいけません。

 

 

冷却期間を置く

 

遠距離恋愛の場合、あまり冷却期間をおいてしまうと、そのまま復縁できなくなるケースが多く見られます。

 

しかし、ある程度の冷却期間は必要です。別れた後すぐに連絡を送ってしまうと、相手にウザがられたりする為です。
大体1ヶ月ほどで、なんとなく連絡してみた程度の、相手が返信しやすいメールを送ってみましょう。

 

出来れば、誕生日やクリスマスやお正月などのイベントのあるときなどが送りやすいです。
返信が来なかった場合、また1ヶ月ほど置いてから再び連絡してみましょう。
返信が来た場合、いきなり復縁を求めるのではなく、連絡がいつでも出来る程度の仲までもっていきましょう。

 

何度か連絡を取った後、ストレートに会いに行くことを伝えましょう。
まずはメールと会いに行くことを何度か繰り返し、復縁したい気持ちをストレートに伝えます。
その上で、遠距離恋愛を続ける覚悟をきちんと伝えましょう。