復縁を成功させる大きなポイントは、送るメールのタイミングと内容です。

復縁したい時のメールの方法

どのタイミングでどのような内容のメールを送るかは、復縁を成功させる大きなポイントになるそうです。

 

特に最初のメールは、内容よりもタイミングが大切!

 

そんな復縁の運命を左右してしまうメールの内容から、送る時のタイミングの計り方まで調べてみました。

 

 

別れてから初めてのメール

これはふたりがどんな別れ方をしたのか、別れを言い出したのがどちらかによっても違ってきます。そしてこの最初のメールこそ、送るタイミングが重要
相手の気持ちをどこまで察せられているかも問われます。

 

別れた直後の相手の状態が

怒っている

相手の感情が静まるのを待ちましょう。どのくらいで怒りが収まるかは、付き合っていたあなたなら分かるはず。
そしてポイントは、怒りが収まって一呼吸置いたくらいに送ります。メールは短文に限ります。

 

悲しんでいる

あなたとの別れを悲しんでいる場合、相手は気持ちの中で葛藤をしています。
そんな場合は、間髪入れずにすぐにメールを送りましょう。
内容は楽しかった頃の思い出にふれつつ長文で。

 

虚しく感じている

ふたりの別れが虚しいのか、ふたりで過ごした時間が虚しいのかでちがいます。
別れが虚しいと感じている相手には、2~3日置いてダメ押しの「さようなら」の短文メールを。時間を虚しく感じてる相手には、翌日ぐらいに「ありがとう」のメールを。

 

実は喜んでいそう

本来は諦めた方があなた自身が楽なのですが、あえてこの状態の相手と復縁しようとするならしばらく放置するに限ります。
「しばらく」は付き合ってきた深さによりますが、関わりが深かった間柄ほど放置期間を長く設けましょう。

 

 

実用:復縁メールの内容

復縁に成功した男女それぞれのメール内容を検証してみました。

 

男性(フラれた)・女性(フッた)

メールを送る前に偶然を装ってでも再会していることが前提です。
なぜなら着否られている可能性もありなので。最初のメールは挨拶程度の軽く短いものを。

 

男性(フッた)・女性(フラれた)

元カノがあなたに気持ちが残っているようなら内容は、さほど気にすることはありません。
問題は元カノの気持ちが離れている場合です。まずはさりげなく思いやりのある内容で。

 

女性(フラれた)・男性(フッた)

最初のメールは一人の友人という立場で送りましょう。
少し距離を取った語調で、元カレの体調などを労わる内容が無難です。

 

女性(フッた)・男性(フラれた)

元カレがあなたに未練がありそうな場合は、内容はあまり気にしなくてもいいでしょう。
あなたからメールが来たこと事態がきっかけになるので。
ただし元カレが距離を置いていそうな時は、こちらも礼節をわきまえた語調で簡単な相談などを持ちかけてみましょう。

 

 

この間にも自分磨きをすることも大切です。