復縁前にやりがちなNG行動をまとめてみました。

復縁したい場合にしてはいけないこと

 

早く復縁を叶えたい!

 

そんな焦る気持ちから思わずやってしまう「してはいけないこと」。
一度別れた相手を振り向かせるのだから、復縁を望む方の根気や理性は並みの努力ではないものと覚悟してください。

 

 

つきまとい行為

昨今ではストーカー規制法により、その行為とみなされる言動が次々と拡大・具現化されています。あなたはそんなつもりではなくても、相手にとってそれが著しく迷惑もしくは恐怖を感じることだと罰則を受けることも。

 

以下の行動は、特に復縁願望者とその対象者では受け止め方が違うので気を付けてくださいね。

 

  • つきまとい、待ち伏せ、押しかけ
  • 監視していると告げる行為
  • 面会、交際の要求
  • 乱暴な言動
  • 連続した電話やFAX、メール
警視庁ホームページより http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm

 

いずれも相手が「迷惑だ」と感じるような言動は、復縁するためにはしてはいけないですよね。

 

復縁を成功させるには、相手の気持ちを客観的に推測しようとする「思いやり」がまずは不可欠!

 

 

いっさいの連絡方法を絶つ

これはストーカー行為とは正反対で一見潔くて格好は良いのですが、実は復縁を望むならやってはいけません。

 

  • 合鍵や私物を全て相手に返す
  • 引っ越しやバイト先などを変えてしまう
  • 共通の友人とも付き合わない
  • 携帯番号やメールアドレスを変える

 

このように完全に音信不通な状態を作ってしまうと、復縁のきっかけを作る「口実」をなくしてしまいます。

 

別れた直後は、あなたも頭に血が上って「こっちこそ二度と顔も見たくない!」と思うでしょうが、それが先々の後悔を生むことになってしまうかも。

 

そうして自分の存在を一切消すことで、密かに相手の気を引こうとしている心理もありませんか?この方法が効果的な相手かどうかは、あなたが一番よく知っているはず。

 

 

この他、別れてまだ日が浅いのにあまりに早い切り替えを見せるのはどうでしょう。

  • あなたがいなくてもこんなに元気
  • 別れてから楽しくやってる

など、カラ元気でも相手から見ると「別れて良かったんだ」と思われてしまうかも。

 

復縁をしたい時にしてはいけないことは、相手の性格によるところが多いのであなた自身の今までの付き合い方も問われますよね。どのくらい相手のことが分かっているのでしょう。

 

>>ありがちなNG行動ランキング