冷却期間後に再び連絡しようと決意した時に、時間を巻き戻すおまじないがおススメです。

復縁に効くおまじない

 

元カレや元カノと復縁をしたい、と思うときは、わらにもすがる思いになりますよね。
ここでは復縁に効果的なおまじないをご紹介します。復縁のおまじないには「叶う」という強い気持ちが大事です。
ぜひ信じる心をもっておまじないを試してみてください。

 

 

新聞紙を使ったおまじない

新聞紙と赤い筆記用具を用意します。
新聞紙を10cm四方に切り、そこに別れた元カレや元カノの名前を赤で大きく書きます。それを2日間持ち歩きましょう。
3日(72時間後)に持ち歩いた新聞紙を燃やします。
燃やした灰を手のひらにのせ、笑顔で見つめながら、「愛しい人、また、またね…?」と唱えてふっと灰を吹きましょう。

 

コツは72時間後に燃やすことです。

 

 

写真を枕の下に入れるおまじない

元カレや元カノが1人で写っている写真と、白い封筒と黒のマジックを用意します。
復縁を願いながら、写真を黒のマジックで塗りつぶします。
塗りつぶした写真を白い封筒に入れて、寝るときに枕の下に入れます。

 

何日も枕の下に封筒に入れた写真を入れる事が大事です。

 

 

ツーショットの写真を使ったおまじない

元カレや元カノとツーショットで写っている写真と、赤い糸と縫い針とハサミを用意します。
ツーショットの写真を自分と元カレや元カノとハサミで切り離します。
切り離した写真を赤い糸で元通りに縫い合わせましょう。
縫い合わせた後に、「元の二人に戻りたい」と声に出して願いを込めます。
写真を肌身離さず持ち歩きましょう。

 

冷却期間におすすめのおまじないです。自分のことや相手のことをよく見つめなおしてみましょう。

 

 

時間を巻き戻すおまじない

元カレや元カノと付き合っていた頃の思い出の場所に行きます。
そこで、後ろ向きに10歩歩き、その後に前に3歩進みます。

 

冷却期間を置いた後、再び連絡しようと決意したときにおすすめのおまじないです。いきなり復縁を迫るのではなく、再び出会いなおす気持ちで、元カレや元カノと連絡を取ってみましょう。