冷却期間を置かずに会うことはNGです。

復縁したい時についやってしまうことランキング

復縁を望む気持ちが強すぎて、ついやってしまうことっていろいろありますよね。

 

しかしその行動や言葉が肝心の復縁の妨げになっているとしたら?

 

そんな復縁にまつわる「あるある」的なパターンをランキングにしてみました。

 

あなたのその行動、その言葉、大丈夫ですか?

 

 

復縁したい時のNGあるある

 

冷却期間を置かずに会ってしまう

「今どうしてるのかな?」「寂しくて顔だけでも見たい」など、別れた当初は相手の「不在」がしみじみ辛く感じる時期。
その時期をいかに乗り越えるかが復活愛を成就させる秘訣になるのです。

 

別れて間もない頃は、できるだけ顔を合わさないようにしましょう。
想うのは自由です。でもその想いは、相手からすると陰湿なものに見えてしまう可能性が。

 

 

感情的に気持ちをぶつけてしまう

相手に対して自分の悪かったところを謝る、相手にだって非はあったじゃないかと我慢していたことをぶつける、とにかくひたすら「やり直したい」と言い寄る。
これらは全てNGです。

 

あなたが感情的になればなるほど、相手は距離を取りたいと思ってしまいます。

 

 

SNSなどを常に見てしまう

別れた相手のSNSを漏れなく全て、細かくチェック。なんてことしてませんか?
ただログるだけなら確かに相手にバレないかもしれませんが、あなたが変わらない内はあなた自身にとって悪影響になります。

 

相手のSNSを見ることで、生まれ変わろうとしている新しいあなたが過去に引き戻される可能性があるからです。

 

 

共通の友人から相手の様子をさぐる

元カレ(カノ)が今どうしているのか、本心はどこにあるのかを知りたいと思いますよね。
その気持ちからふたり共通の友人に、それとなく元カレ(カノ)の近況を聞き出そうとする。

 

その友人は元カレ(カノ)に、そんなあなたのことをどう伝えるでしょう?
もしも復縁目的だけでその友人に会っているなら、それは友人にも察せられること。
あまり気持ちよく思われないかも!?

 

 

相手を繋ぎ止めたくて自分を貶めてしまう

いわゆる「すがる行為」ですね。
関係を戻して貰えるなら何でもします!という一見捨て身の行為ですが、実はとても身勝手な一方的な押しつけ。

 

目的のある捨て身は、人から見ると時に滑稽で醜くさえ感じられてしまいます。
逆手に利用されるだけかも。

 

 

相手を責める気持ちが出てくる

自分のことを棚に上げて、思わず相手に腹が立ってしまう。
想うようにならないと、つい。逆恨みにならないよう気を付けて!

 

 

思い出の物を捨てられない

無理して捨てる必要はないですが、できれば1か所にまとめて普段は目につかないような工夫が必要かも。