お互いに嫌いで別れたわけではないことが、復縁に繋がったようです。

こうやって復縁した!女性編

復縁願望がある人にとって一番参考になるのは、やはり復縁を成功させた経験者のお話ではないでしょうか?

 

ここにAさんという20代後半の女性がいます。
彼女は3年間付き合っていた彼と別れ、7か月後に復縁したそうです。

 

その経緯を伺ってみました。

 

 

別れ方

彼と別れたのは、彼の浮気が原因でした。
「週末は仕事になったから会えない」という彼の言葉を疑いもせず、私ひとりでショッピングに出かけた時、他の女性と彼が手を繋いで歩いているところを見てしまったんです。

 

別れを言い出したのは私からです。
浮気を問い詰めたら彼があっさりと認めて謝ってきたので、それで一層腹が立ってしまったんです。かなり感情的になって自分の抑えが利かず、その場で別れ話をしました。
彼は何度か謝罪をしようとしてきましたが、受け入れられませんでした。

 

ただ、後で考えてみると「あの時、私は本当に別れたかったのかな?」という疑問が残りました。

 

彼も浮気をすぐに認めたのは、相手の女性とは遊びだったからだと言っています(今はそうだと思えます)。

 

つまり、お互い本気で嫌いになってたわけじゃない別れ方だったのが、復縁に繋がったんだと思います。

 

 

復縁の助けになったもの

 

共通の友人がいたこと

そのため彼の近況が分かったし、あの浮気相手とも会っていないことも分かりました。
友人が私たちの復縁に、とても協力的だったことにも感謝ですね。

 

彼の誕生日

自分から別れを切り出した手前、復縁話を持ち掛けるのはためらわれたんですが、彼の誕生日がいい感じできっかけになりました。
誕生日に彼とふたりで会い、もう一度やり直したいと伝えることができました。

 

ふたりで撮った写真

別れたばかりの頃、悔しくて画像データは全部消去しちゃったんですが、プリクラをキーホルダーにしたものが別れて2か月後くらいに出てきて、その写真を撮った時のことや付き合ってた時のことを思い出して、復縁する気持ちになりました。
そのキーホルダーを彼の誕生日プレゼントに添えて渡しました。

 

 

Aさんたちは今は、結婚に向かって準備を進めているそうです。

 

Aさんが復縁に成功したのは、「共通の友人」と「彼の気持ちがAさんに残っていた」(残るような別れ方だった)ことにありそうですね。

 

>>このようにして復縁に成功した!男性編